ペペロン頭脳

いわゆるエスアイヤーに勤めてるけどまともにエスアイやったことないITエンジニアのメモ的なアレ。

「A社の元素転換技術」がいよいよ検証を受けるらしい

続・「福島第一原発からトリチウム汚染水が消える日」 検証実験の実施が決定される(原田武夫) - 個人 - Yahoo!ニュース

続報来ましたね。
なんだか大変な剣幕でして、なかなか歯ごたえのある味わい深い記事に仕上がっております。
方方から議論だけにとどまらず攻撃・中傷もあったんでしょうが、それにしても解説してくれた人を罵倒するのはいただけませんね。
それなりに知的水準の高い方のはずですから、大人の対応を見せて欲しいところです。

んで案の定小保方さんを引き合いに出して各方面への批判を展開してるけど、なんだかな。
STAP細胞の研究が最初門前払いだったのは、エビデンスが十分に積み上がってなかったからでしょ?
このA社のは現時点でどうなってるんですかね。
「おまえら現象を目で見てないから信じないんだ!」ってのは感情としては理解できますが、
その現象を裏付けるデータが体系立てて揃っているんでしょうか。
その辺一番知りたいのに、まったく書いてくれないんだよね。
書いてないから「データもなくてペーパーにもなってないから誰も信じないんじゃないの?」と思ってしまう。

なにはともあれ、A社の技術とやらがしかるべき検証を受けるということ自体には、けっこう期待してます。
だって本物だったらすごいことだからね。

一方、危惧してるのは、これがA社が主張するようなテクノロジーではないと証明された場合。
たぶんこの人いろいろ言いがかりつけて発狂系の記事書くんじゃないかな・・・

つーか相変わらず同位体の解釈すらあやしいんじゃないか?という臭いが漂ってくるので、
せめて高校の物理・化学の教科書くらいはさらって欲しいです。
(東大入ってるんだし絶対触れてるはずではあるんだが)